*
【マイクラPS4】第10話 逃げちゃダメだ

第10話 逃げちゃダメだ

友達がいなくなった翌日、俺はあることに気づいた。

あの羊や狼はいったいどこからやってきたのか?

俺の設計は完璧だから侵入されるスペースはないはず、つまりやつらは家の中で出現してることになる。

それは言いかえると玄関あけたら2秒でクリーパーとかあり得るってことか?

今日新たなる異世界の扉がひらかれる……。元マサツグ様ことランドルフも本来はその世界に約束されし英雄だった! 果たして彼は無事新世界に行けるのか! それともマイクラの世界にとどまるのか! 今ゲートを巡る攻防が始まる!

いや、あったけどな。

そうじゃなくて家の中にクリーパーがいるパターンってことよ。

知らない間に想像上の幼馴染と同棲する妄想はするが、知らない間にクリーパーと同棲したくはない。

そりゃあいつらが美少女で気立てがよくて何をしても俺に好意的なラノベ的女の子だったら考えてやらないでもないが、実際は絶対俺爆殺マンだからなぁ……。

そういや冥府の門ひらいた時も爆発され――

それだわ。

めっちゃ開いてたわ、天井。

いつでも日光を取り入れられるお洒落空間みたいになってたわ、実際取り込んだのは羊と狼だけど。

まあ、これで敵におびえて暮らす必要はなくなったぜ。

玄関あけたら2秒でスライム。

玄関あけたら2秒でスライム。

玄関あけたら2秒でスライム。

あのさぁ、俺別にそういうの求めてないから。

学校行く途中に遅刻しそうで走って四つ角曲がったらパンくわえた女子高生と衝突して恋がはじまるみたいな展開を俺はスライムで消費したくないわけよ。

ってか、見たことあるか? パンくわえた女子高生。

風紀委員会とかいう何するかよくわからん委員会くらい見たことないわ。

大惨事

斬れば斬るほど増えるんだが?

どうやらこのスライムは湿地帯によく現れるらしい。

そして俺の家の出口は湿地の目の前だ、クソかよ。

ま、常人はこうなると今の家を捨てて別のところに建てるんだろうが……

俺を誰だと思っているんだ? 元マサツグ様だぞ。

別の出口を作れば解決って訳よ、賢すぎて涙が出てくるね。

当然湿地がないところに作ったぜ。

これが内側だ、はじめてちゃんとした囲いを作ったな。

これでもう玄関あけたら2秒でスライムからおさらばだぜ。

おい蜘蛛こっち見んな。

わかってる、薄々気づいてる。

ここは俺の居場所じゃない、もっと良い場所がある、ってな……。

でもここで引いたら負けだろ。

俺はここに定住するんだ。

一歩も動きたくない。

働きたくない!

やったぜ。

昼間だとなんか蜘蛛の動きがにぶい気がするな。

夜になると活動するとか元の世界の俺みたいだな。

どうも、騎士の元マサツグ様です。

俺ひらめいちゃったんだよね、天才だから

実は防具作ってたんだけど、装備してなかったから意味なかったんだよね。

よくRPGの最初の町の村人がさ

「武器や防具は持っているだけじゃ意味がないぞ!」って言うよな。

そんなん言われるまで気づかないやつおるか? なんの為にそんなキャラ配置してんだよと思ったが俺の為だったわ。

家の脇にある鉱山にも柵を作ることでスライムが落ちないようにした。

さっき分裂したスライムがハマってたのはココだ、鍋の底にはりついたパスタ並に掃除に苦労した。

アナザーゲート(もう1個の出口)の周りをツタで囲んでカムフラージュした。

敵にどれほどの効果があるかはわからないが、少なくとも俺には効果はあった。

帰るとき遠目だとマジでわからん、さすが俺の技術だな。

家の中もかなり広くなってきた。

最初はただの緊急避難用穴倉だったが、こうなってくると居城って感じがしてくるぜ。

手塩にかけて育てたこの家はある意味俺と一心同体と言って良い……。

もしかしたら困難が待ち受けているかもしれない。

でも、逃げちゃダメだ!

共に戦い俺はこの局面を切り開くんだ!

うん、明日引っ越そう。

美少女クリーパーと同棲したい方クリック!


Minecraftランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をSNSで受け取る

トップへ戻る