*
【マイクラPS4版】第13話 キノコとタケノコと美少女と俺 | ページ 2

第13話 キノコとタケノコと美少女と俺

迷った。

いや、やべーってこれ。こんな何もない大海原と知らない島に囲まれてどーすんの、俺。

生まれたての海がめの赤ちゃんで野球するくらい残酷な仕打ちだろ、これ。

なんか名古屋のバカ高い入場料で有名な某ブロックランドみたいな大陸があった。

鶏しかいない島とかキノコ牛しかいない島に住むよりはマシだろうしここにするか。

ここをマサツグ王国(仮)としよう。

上陸して歩いてみると面白いことがわかった。

こっち側は某レゴ的な島なんだが……。

こっち側は草原と森が広がっている。

2つの環境が入り混じっている場所を見るのは初めてだが、こんなこともあるんだな。

いや、こんなこともあるんだなじゃねーよ。

俺は最初からこれを見越してたんだよ。

キノコの山に向かうときからこういう新しい土地を探そうってビジョンが思い浮かんでたんだよ。

さっき迷ったって言ったアレは嘘だ。

とりあえず俺はここに拠点を作ることにした。

できることなら前の家に戻りたいが、正直もう戻れる気はしないしな。

家自体は作り直せば良いが、溜め込んだ資材がなくなるのはちょっときついな。

扉の中から見える夕日は俺がこの異世界にきてから一番美しい光景だった。

前の世界よりも良いかもしれない……そう思ったはじめての出来事だった。

この景色に感動した人はクリックしてくれよな!


Minecraftランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をSNSで受け取る

トップへ戻る