*
【マイクラPS4】第16話 その名はディバイン・ウォーター・シー

第16話 その名はディバイン・ウォーター・シー

あのあと即席で自分がスッポリ入る空間を丸石で作り夜明けまで震えていた元マサツグ様ことランドルフです。

いや、違うんだ、聞いてくれ。

クリーパーやゾンビが怖くて震えてたわけじゃない。

あまりの俺の機転っぷりに自分で怖くなっちまったのさ。

ところで俺の畑見てくれ、こいつをどう思う?

すごく……育ってるだろう?

場所によって育ち具合がいまいち違うようだが、日当たりとか関係あるんだろうか。

育ってるのが嬉しくて畑の上でジャンプしたら耕した部分が元に戻っちまってがっかりだぜ。

みんなは気をつけてくれよな。

ところで今俺は深刻な食糧不足に陥ってる。

主食がゾンビの落とす腐った肉という有様だ。

このままでは俺がゾンビになってしまう。

見たいか? 元マサツグ様こと元ランドルフことゾンビのゾンちゃんでーすって言う俺。

そこ見ただけで戻るボタン押すだろ、俺なら押す。

つまり何を言いたいかというとこういうことだ。

豚にうらみはないが俺が生きるためには仕方ないんだ……!

大体よく考えたら俺豚肉好きだしな。

100g128円で普段買ってること考えたらここならタダだしめっちゃお得だな。

豚の生肉も手に入れたことだし改めてあの山に登ってみようと思う。

豚の生肉を制するものはエベレストを制するって言葉もあるくらいだしな。

聞いたことないか? 今俺が作った。

大きな湖があるのを発見したぜ。

今まで沼とか川を見かけたことはあるが湖は初めてだ。

寄り道したいところだが昨日みたいになるのはごめんだからな、まず山頂を目指すぜ。

さすが俺だな、先を見据えてるな。

ところでこの山を見てくれ、どう思う?

すごく……大きいだろう?

これ登るのかよ、もう帰りたいんだけど。

良いじゃん、山とか登らなくても。

ここらで俺のスーパーウルトラテクニックでも披露しよう。

こうやって2ブロック以上の段差がある場合、どうする?

そうだな、ふつうは回り道して楽に登れそうな道を探すな。

だが俺は元マサツグ様だぞ、そんなまどろっこしいことしてられるか。

秘儀・ブロック吸着階段!

壁にブロックを貼り付けて階段を作る技だ。

どうだ? 俺にしか考え付かない天才的な発想だろ。

真似してもいいぞ。俺は寛大な男だからな。

無事登頂に成功。

これでここ一帯のマサツグ王国を見渡すことができる。

まずは今歩いてきたところだな。想像以上に湖が大きいことがわかるぜ。

これが全部俺のものか、元の世界での領地が6畳しかなかったことを考えると大躍進だな。

そしてこれが反対側の未知の領域だ。

見てくれよ、大草原に針葉樹林に……ジャングルみたいなところがある。

俺今の居城を作ったらあそこにいくんだ……。

さて、それじゃあの湖に行ってみようと思うわけだが、俺すごいこと思いついちまったんだよ。

こういう高いところからチマチマ降りるのって面倒だろ?

でもここからジャンプして飛び出せば俺は重力に引っ張られて地面まで楽に行けるんじゃないか。

やばいな、このひらめき。かのニュートンが万有引力を発見したときと同じくらいだな。

それじゃ、いくぜ……!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をSNSで受け取る

トップへ戻る