*
【マイクラPS4】第4話 スライムは見た。

第4話 スライムは見た。

ようやく朝日がのぼってきた、英語で言うとモーニングデイだな。

夜の間考えていたんだが毎日敵に追われておびえて過ごすのは非効率的だよな。

別に怖いわけじゃないが非効率だと思うんだよ、怖くないけど

そこで俺はこの世界で手に入れたハゲ能力……もとい、木を素手で破壊する能力を生かすことにした。

あああぁあぁぁああぁあぁぁああ!!!

あぁあぁあぁぁああああぁぁあぁ!!!

はぁはぁ……余裕……よっゆーだわ……ぜんぜん……疲れてねーし……げほっげほっ……まじこんくらい楽勝だし……。

こんな調子であちこちの木を刈りとっていると何やら視線を感じた。

やだなー怖いなーおかしいなーと思って振り返ると……。

なんかめっちゃ見てる、お前は家政婦か。何を承知してるのか。

……ん?

ちょっとまって欲しい。

敵って夜だけ出てくるものだと理解していたが違うのか……?

なんか奥にゾンビいるよな。

明らかにいるよな、蜘蛛。

ただいくら近づいて体当たりしても迷惑そうにちょっと離れるだけで攻撃してこなかった。

昨晩の絶対殺すマンだった彼とは違う。

まるで1日ごとに成長して昨日の自分を追い越してる俺のようだ。

何が言いたいかというと、さすが俺ってことさ。

木材がそこそこ集まったし今まで触ってこなかった工作をしてみるか。

樫の木から樫の板をつくりーの。

樫の板から作業代をつくりーの。

イエエェアアアアア!設置ィィィィィイ!

作業台を使うとさっきより作れるものが増えているのがわかる。

なるほど、こうやって徐々に作れるものが増えていくのか。

異能力者としては若干地味なのはぬぐえないが、まあ良いだろう。

いずれモテモテハーレムを作ることができるに違いない。

ところでこの世界って俺以外に人間っているんですかね……?

今のところ人らしきものってゾンビしか見かけてないんだけど。

モテモテゾンビハーレムとか嫌だぞ、俺は。

つるはしも作り素材集めの用意は準備万端。

とりあえず身を隠す場所を次回作っていくぜ。

ハーレムを作りたい人はクリック!


Minecraftランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

更新情報をSNSで受け取る

トップへ戻る